現代日本総論
(cjs001)

 このコースはゲストユーザも利用できます。

この講義の目的は、現代日本が直面している諸課題の中から本学部が重視するものを取り上げ、何故にそれが大切なのかを説明することで、新入生に本学部での学びの方向性と意義を理解させ、今後の学習に主体的に取り組んでいけるだけの精神的基礎を築くことにある。現代日本における文化、社会、福祉などの教育を通じて徳性と知性と技能を磨き、それらの融合から引き出される応用力によって現代日本社会の諸問題に主体的・創造的に対応することで、各領域においてリーダーとして貢献できる幅広い職業人を養成するという本学部の教育目的を達成するための入り口となるのが本講義である。
 具体的には、①.日本文明の特徴と可能性を考える必要性、②.現代において「日本」を考える必要性、③.現代において伝統文化を学ぶ必要性、④.福祉の現状と意義を知る必要性、⑤.社会と自己を結びつけて考える必要性、という5つの視点から5人の教員が講義する。

このコースはゲストユーザも利用できます。